【LINEリサーチ】Z世代のトレンドランキング発表!「TikTok」が総合1位に輝く。男女別にも注目の結果に。

  • LINEリサーチが若年層向けのトレンド調査を実施
  • 2023年3月のトレンドランキングで「TikTok」が1位、「ちいかわ」が2位、「ブルーロック」が3位に
  • 男女別に見ると、男性はゲームやマンガ、アニメが上位に、女性はアイドルグループやアニメ、ゲームが上位にランクインした。

LINEリサーチが実施した若年層向けの調査によると、2023年3月のトレンドランキングで「TikTok」が1位に輝いた。
2位は「ちいかわ」、3位は「ブルーロック」が続いた。
男女別に見ると、男性はゲームやマンガ、アニメのタイトルが上位に、女性はアイドルグループやアニメ、ゲームタイトルが上位にランクインした。
また、「ブルーロック」はすべての年齢層で10位以内にランクインし、女性23~24歳では2位となった。
調査は、日本全国の15歳~24歳の男女を対象に実施された。

カテゴリ
調査、ゲーム、マンガ、アニメ、アイドルグループ
製品名
TikTok、ちいかわ、ブルーロック
キャラクター名
人名
会社名
LINEリサーチ
IP名

——— 以下 プレスリリース原文 ———

【LINEリサーチ】最新のZ世代のトレンドランキングは「TikTok」が総合1位 続いて「ちいかわ」「ブルーロック」が僅差で上位にランクイン

公開日: 2023/04/17

LINE株式会社では、同社が保有する約630万人の国内最大級のアクティブな調査パネルを基盤とした、スマートフォン専用のリサーチプラットフォーム「LINEリサーチ」を運営しています。
全国の15〜24歳の若年層の男女に対して、四半期ごとに「最近流行っているコト・モノ・ヒト」についてアンケート調査(自由記述形式)を実施しましたので、2023年3月の調査結果をお知らせいたします。

※調査結果の詳細はLINEリサーチの調査メディア「リサーチノート」でご覧いただけます:
https://lineresearch-platform.blog.jp/archives/42301619.html
※本リリース内のグラフ画像につきましては、「プレスリリース素材ダウンロード」より、ご確認ください。
■「TikTok」が総合1位、「ちいかわ」「ブルーロック」が僅差で上位入り

2023年3月の最新調査では、「TikTok」が総合1位となりました。LINEリサーチが実施している”若年流行調査”※において継続的に上位にランクインしており、2019年9月以降で7回も3位以内に入っています。

総合2位には、2022年9月以降から”若年流行調査”で10位以内に入っている「ちいかわ」、総合3位には「ブルーロック」が前回の25位から急上昇しランクインしました。

4位以降はゲームタイトルの「原神」「Splatoonシリーズ」やアイドルグループの「Snow Man」や「なにわ男子」がランクインしました。

※本文内の”若年流行調査”については、すべてLINEリサーチで実施した調査の結果となります


■11位以降は「WBC」「BOYS PLANET」「トヨナガタクト」が急上昇

11位以降、ゲーム関連では「プロジェクトセカイ カラフルステージ!feat.初音ミク」や「Apex Legends」「ポケットモンスター スカーレット・バイオレット」「ウマ娘 プリティーダービー」がランクインしました。アニメ関連では「ぼっち・ざ・ろっく!」や「SPY×FAMILY」「ONE PIECE」が30位以内に入りました。


18位には、調査実施時期がWBC開催前ではありましたが「WBC」がランクインしました。21位には、グローバルボーイズオーディション番組「BOYS PLANET」が急上昇ランクインしました。また、26位には、BOYS PLANETの練習生の「トヨナガタクト」がランクインしました。


■「ブルーロック」はすべての年齢層で10位以内にランクイン、女性では「ちいかわ」が人気の傾向に

男女年齢別でみると、男女ともにすべての年齢層で「ブルーロック」が10位以内にランクインし、女性23~24歳では2位となりました。総合1位の「TikTok」は、男性 19〜22歳を除くすべての年齢層で10位以内に入りました。男性に比べて女性のほうが上位にランクインしている傾向があり、特に女性15~18歳では割合がもっとも高く1位でした。また、女性に比べ割合は低いものの男性22~23歳でも「TikTok」が1位でした。


男性の傾向をみると、各年齢層で上位に違いがみられるもののゲームやマンガ、アニメのタイトルが並びました。 男性15~18歳では、「原神」が1位となりました。男性19~22歳では、「ぼっち・ざ・ろっく!」が1位で、男性15~18歳でも6位にランクインしました。また、男性19~22歳と男性23~24歳では「WBC」が3位以内にランクインしました。

女性の傾向をみると、アイドルグループをはじめ、アニメやゲームタイトルがランクインする結果となりました。女性のすべての年齢層で上位にランクインしたのは「ちいかわ」でした。

女性15~18歳、女性19~22歳では「BOYS PLANET」が10位以内に入り、女性15~18歳では、オーディションに参加している「トヨナガタクト」も5位にランクインしました。 女性19~22歳と女性23~24歳では「Snow Man」が3位以内に入りました。



LINEリサーチでは、今後も国内最大級のアクティブな調査パネルを基盤に、様々な調査を定期的に実施していきます。


【調査について】
LINEユーザーを対象にしたスマートフォンWeb調査
調査対象:日本全国の15歳~24歳の男女
実施時期:2023年3月1日~3月2日
有効回収数:4,463サンプル
※回収比率は、[男性]15-18歳:19-22歳:23-24歳:[女性]15-18歳:19-22歳:23-24歳が2:2:1:2:2:1
※「最近流行っているコト・モノ・ヒト」について自由記述形式で聴取
※回答をコーディングしてランキング化
※特になし/不明に該当する回答のみの対象は、分析対象から除外

【「LINEリサーチ」について】
「LINEリサーチ」は、企業における事業開発・マーケティング活動の最大化を目的にした、スマートフォン時代のリサーチプラットフォームです。約630万人のアクティブモニターのうち10〜29歳が50%を占め※、学生や若年向けの出現率の低い調査も実施可能です。また、従来型の調査パネルと異なり、リサーチ興味度の薄い層にもコンタクトが可能なため、より一般的な意見を収集できます。LINEのプッシュ通知で配信するため、ユーザーがリアルタイムで回答しやすいだけでなく、スマートフォン上で回答しやすい画面設計を行っていることで、効果的に調査を実施することが可能です。
※2023年1月時点

「LINEリサーチ」公式サイト:https://www.linebiz.com/jp/service/line-research/

引用元: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000004310.000001594.html