「MOTHER2」のポーラのぬいぐるみが実物大で登場!「生活のたのしみ展」で先行販売、後日オンラインでも販売予定。ふわふわの毛並みやまあるい耳、むくむくとしたボディが再現された必見のアイテム。

  • 1. RPG『MOTHER2』のポーラのぬいぐるみが実物大で発売される。
  • 2. 「生活のたのしみ展」内の「MOTHERのストリート」で先行販売され、後日オンラインでも販売される。
  • 3. 「サターンバレー」のおみやげも登場し、『MOTHER』シリーズの世界観とストリートカルチャーをクロスさせた「MOTHERのストリート」も展開される。

RPG『MOTHER2』のポーラのぬいぐるみが実物大で発売される。
新作の商品は「生活のたのしみ展」内の「MOTHERのストリート」で先行販売され、後日オンラインでも販売される。
ポーラのぬいぐるみは、マスコットサイズから実物大になり、ふわふわな毛並みやまあるい耳、むくむくとしたボディが再現されている。
また、「サターンバレー」のおみやげも登場し、麻袋の中には、どせいさんのヌメ革のチャームとサターンバレーの風景が描かれたヒノキのキーホルダーとステッカーが入っている。
生活のたのしみ展は、出展者とほぼ日が共同で作り上げる「コンテンツのフェスティバル」で、『MOTHER』シリーズの世界観とストリートカルチャーをクロスさせた「MOTHERのストリート」も展開される。

カテゴリ
ゲーム
製品名
MOTHER2、ポーラのぬいぐるみ、サターンバレーのおみやげ
キャラクター名
ポーラ、どせいさん
会社名
ほぼ日
その他の固有名詞
生活のたのしみ展、MOTHERのストリート

——— 以下 プレスリリース原文 ———

RPG『MOTHER2』に登場するポーラのぬいぐるみ、ほぼ実物大ができました。

公開日: 2023/04/18

株式会社ほぼ日が主催するイベント「生活のたのしみ展」内のお店「MOTHERのストリート」(2023年4月29日(土)〜5月5日(金)新宿住友ビル三角広場で開催)で発売する新作の商品として、RPG『MOTHER2 ギーグの逆襲』に登場する「ぬいぐるみ」をつくりました。2022年12月に「ポーラのぬいぐるみ」と名づけてマスコットサイズでかたちにしたものを、より実物大に近くて、ぎゅっとできるおおきさにしたものです。
さらに『MOTHER2』に登場するホテルにもしも宿泊記念グッズがあったら…という設定でつくった「おみやげシリーズ」に、待望の「サターンバレー」のおみやげが仲間入り。いずれも「MOTHERのストリート」で先行販売します。(後日、オンラインで販売します)「MOTHERのストリート」に登場する新作商品は https://www.1101.com/n/s/mother_project/street_2023spring/index.html にて順次ご案内しています。

新作の商品をご紹介します。
  • ポーラのぬいぐるみ(おおきい) 4,620円(税込)

『MOTHER2 ギーグの逆襲』に登場するアイテム、「ぬいぐるみ」。2022年12月に「ポーラのぬいぐるみ」と名づけてマスコットサイズでかたちにしました。実際に立体になった「ぬいぐるみ」があんまりにもかわいいので、より実物大に近くて、ぎゅっとできるおおきな「ぬいぐるみ」をつくりました。ふわふわな毛並み、プリンプリンとしたまあるい耳、むくむくとしたボディ。
ぎゅっとすると、みっちりとしていてやわらかい抱き心地です。ちょっとまぬけでキュートなあの表情もばっちり再現しました。目鼻口はていねいな刺繍仕上げで、首のリボンは本物のリボンにしました。『MOTHER』ロゴの赤いタグがついています。
『MOTHER2』の「ぬいぐるみ」は、やっぱり、ひっぱって連れて行けないと。パーティーのうしろをずるずるついてきてくれないと。というわけで、おおきいサイズですが、重心をしっかり調整して、ほどよくずるずる引っ張られるようにしています。
マスコットサイズの「ポーラのぬいぐるみ」はバッグやリュックにぶらさげて、毎日のおともにしていただいている方が多いと思いますが、新作の「ポーラのぬいぐるみ(おおきい)」は、おうちでいっしょに過ごしてリラックスしてください。「ぬいぐるみ」というアイテムの機能はパーティーのメンバーをダメージから守ること。きっと、まもってくれる、はず。
  • サターンバレーのごうかなおみやげ 4,620円(税込)

『MOTHER2』に登場するホテルにもしも宿泊記念グッズがあったら…という設定でつくった「おみやげシリーズ」に、「サターンバレー」のおみやげが仲間入り。麻袋のなかに、どせいさんのヌメ革のチャームとサターンバレーの風景が描かれたヒノキのキーホルダーとステッカーが入っているごうかなおみやげセットです。どせいさんのヌメ革のチャームは上質な国産の革を使っていて、ユニークなものづくりで知られるarmadillo leather worksの革作家さんがひとつひとつ手縫いでつくっています。
かばんやリュックにつけてキーホルダーにしてもいいですし、ボールチェーンをはずせば、腕時計のベルトや、IDカードホルダーのストラップに装着できる2WAY仕様です。使えば使うほど、味がでてきます。サターンバレーの風景が彫刻されているヒノキのキーホルダーは、未塗装のそのままのヒノキをつかっていて、木目や色味がひとつひとつ異なっています。唯一のものと考えて、個性をたのしんでください。ピンクの温泉がチャームポイントのステッカーは、防水加工をほどこしているので、スマホやトランクにつけるのもおすすめです。サターンバレーを旅した気分で、たのしんでください。

※ポーラのぬいぐるみ(おおきい)およびサターンバレーのごうかなおみやげは「生活のたのしみ展」で先行販売、後日オンラインの「MOTHERのおみせ」( https://www.1101.com/mother_project/items/ )でも販売します。

生活のたのしみ展の企画「MOTHERのストリート」

「生活のたのしみ展」は、たくさんのお買いもの企画、トークショーやパフォーマンスなどの催し、ウェブコンテンツや動画配信でたのしめる仕掛けなど、出展者のみなさんとほぼ日がいっしょにつくりあげる「コンテンツのフェスティバル」です。「ほぼ日MOTHERプロジェクト」は『MOTHER』シリーズの世界観とストリートカルチャーをクロスさせて、にぎやかでわくわくするようなお店、「MOTHERのストリート」をつくります。
<4月29日(土)と30日(日)は15時以降、5月1日(月)以降は予約なく入店いただけます>
混雑対策のため、4月29日(土)と30日(日)の11時~15時まで「MOTHERのストリート」への入店は事前予約制です。(おかげさまで予約枠はすべてうまりました)。4月29日(土)と30日(日)は15時以降、5月1日(月)以降はご予約なく入店いただけます。当日、現場の混雑状況に応じて、お待ちいただくことがございます。

【生活のたのしみ展2023】 https://www.1101.com/seikatsunotanoshimi/2023_spring/  
場所:新宿住友ビル 三角広場(東京都新宿区西新宿2-6-1)
都営大江戸線「都庁前」駅 直結/東京メトロ丸ノ内線「西新宿」駅 徒歩4分/JR線ほか「新宿」駅 徒歩8分
日時:2023年4月29日(土・祝)~5月5日(金・祝)11時~19時(最終日は18時まで)入場無料

©SHIGESATO ITOI / Nintendo ©HOBONICHI

引用元: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000297.000043019.html