「Red Bull Doodle Art」とIROIROがコラボ!日本のイラスト文化が世界に!NFTプロジェクトIROIROが初参加!

  • CyberZがプロデュースするIROIROとレッドブルのグローバルアートイベントがコラボ
  • IROIROは日本のイラスト文化を世界に広めるNFTプロジェクト
  • コラボ内容はIROIROブースの出展や日本代表ファイナリストへのメンターシップ、オリジナルコラボアートNFTのホルダードロップ、sashimi描き下ろしの1/1アートのオークション販売

CyberZがプロデュースするIROIROと、レッドブルが開催するグローバルアートイベント「Red Bull Doodle Art」とのコラボレーションが決定した。
IROIROは、日本のイラスト文化を世界に広めるNFTプロジェクトで、レッドブルとのコラボレーションは初めて。
コラボレーションの内容は、IROIROブースの出展やIROIROチームによる日本代表ファイナリストへのメンターシップ、IROIROホルダーへのオリジナルコラボアートNFTのホルダードロップなど。
また、sashimi描き下ろしの1/1アートについてもオークションにて販売予定。

カテゴリ
アート、ゲーム
製品名
IROIRO、Red Bull Doodle Art
キャラクター名
sashimi
会社名
CyberZ、レッドブル
IP名
NFT

——— 以下 プレスリリース原文 ———

Red Bull Doodle Art × IROIROコラボレーションパートナーシップ決定!

公開日: 2023/04/04

株式会社CyberZ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山内隆裕)は、5,000体が完売し一次販売総額、約7,800万円規模となった“色”をコンセプトとしたコレクティブNFTプロジェクト「IROIRO」が、レッドブルが開催する新世代のアーティストたちを応援するグローバルアートイベント Red Bull
Doodle Art(レッドブル・ドゥードゥルアート)とコラボレーションすることをお知らせいたします。
IROIROはレッドブルがコラボレーションする記念すべき最初のNFTプロジェクトとなっております。

◆「Red Bull Doodle Art」について

「Red Bull Doodle Art」は、世界60カ国以上から参加する学生向けのラクガキアートのグローバルコンテストです。
このコンテストは、学生たちが想像力を発揮し、その芸術性を世界にアピールする機会となっています。
今回のテーマは、応募されたラクガキアートをNFTとして展示し、Web3のパワーと機能を活用したグローバルNFTギャラリーで世界中の学生と競うこととなっております。

◆レッドブルとIROIROのコラボレーションの背景

今年、レッドブルは「Red Bull Doodle Art」でWeb3/NFTに初進出するということで、
IROIROのカラフルで自由なアートワークと、クリエイターを支援するという共通のビジョンから、コラボレーションが決定しました。

■IROIROプロジェクトとは

IROIROは万国共通で楽しめる「色」というコンセプトを元に、NFTプロジェクトを通じて、日本のイラスト文化、クリエイターの世界進出を目指すプロジェクトです。
CyberZがプロデュースし、メインアーティストとしてFoundationにて7ETHの最高落札額を誇る人気NFTアーティスト「sashimi」、アドバイザーにNFTコミュニティである「uwu Labs」が参加しています。

2月22日(水)14:00〜2月24日(金)13:59までALLOWLIST(優先購入権)を所持している人を対象としたプライベートセールを実施し、その後2月24日(金)14:00から、IROIROのパートナープロジェクトである「uwucrew」や「MEGAMI」などを所持しているユーザーのみが購入できるパートナーセールを実施し、セール開始10分で全てのNFTが完売いたしました。

■コラボレーション詳細

①Red Bull Doodle Art JAPAN FINALにてIROIROブースを出展

開催日程:2023年4月8日(土)
開催時間:14:00〜18:00(JST)
場所:九州産業大学美術館 3F オープンスペース(福岡県)

イベント当日は、IROIROグッズの販売や、会場限定NFTの無料配布を行います。

会場販売 IROIROグッズ会場販売 IROIROグッズ

sashimi描き下ろし 会場限定スタンプNFTsashimi描き下ろし 会場限定スタンプNFT

②IROIROチームによるRed Bull Doodle Art日本代表ファイナリストへのメンターシップ

IROIROのメインアーティストであるsashimiを初めとしたIROIROのチームメンバーが、これまでのNFT制作のノウハウを活かし、4月8日のJAPAN FINALにて決定する日本代表ファイナリストに、5月に開催される「Red Bull Doodle Art World Final」で展示するNFT作品についてアドバイスをいたします。

③IROIROホルダーへのオリジナルコラボアートNFTのホルダードロップ

Red Bull Doodle ArtとIROIROとのコラボレーションを記念して、IROIROのホルダーに限定アートNFTをエアドロップいたします。

対象者:4月3日(月)13時時点のsnapshotでIROIROホルダーの方
ブロックチェーン:イーサリアムメインネットワーク
エアドロップはManifoldで実施されます。
ホルダーはClaimページからFreeでNFTを取得することができます。
※ガス代は発生いたします。

④メインコラボビジュアルの1/1アートのオークション

Red Bull Doodle ArtとIROIROのコラボレーションのメインビジュアルとなっている、sashimi描き下ろしの1/1アートについても、オークションにて販売予定です。

今後まだまだたくさんのお知らせを予定しておりますので乞うご期待ください。

■CyberZについて http://cyber-z.co.jp/
代表取締役社長:山内 隆裕(https://twitter.com/brother0820
スマートフォンに特化した広告マーケティング会社として2009年に設立しました。スマートフォン広告における運用・効果検証、交通広告やウェブCMの制作など、幅広いマーケティング事業を展開。日本に加えて、サンフランシスコ、韓国、台湾にも支社を構え、国内広告主の海外進出および海外広告主の日本展開支援も行っております。 eスポーツ事業として、国内最大級のeスポーツイベント「RAGE」を運営しております。CyberZ100%子会社としては、フィギュア販売やオンラインくじなどのオンラインエンタテインメント事業をおこなう「株式会社eStream」、eスポーツに特化したイベント制作会社「株式会社CyberE」の事業を展開しております。 また、エンターテインメント領域の事業者様との複数の事業展開を通じて、業界活性とビジネス創出に努めてきたこれまでの知見や強みを活かし、企画/制作/運営などをワンストップでご提供する『NFT』のプロデュースや、Web縦読みマンガの企画・制作から販売までの体制を整えるコンテンツ制作スタジオ『StudioZOON(スタジオズーン)』を設立するなど、IPクリエイションにも注力しております。

■ 会社概要
社名株式会社CyberZ
東京本社東京都渋谷区渋谷2丁目24番12号 渋谷スクランブルスクエア 23階
代表者代表取締役社長 山内隆裕
事業内容スマートフォン広告事業、スマートフォンメディア事業、eスポーツ事業
URL   http://cyber-z.co.jp/

■ 本リリースに関するお問い合わせ
株式会社CyberZ  広報担当:城戸梨沙 E-mail: [email protected]
 

引用元: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001260.000006792.html