Apple Vision Pro向けハンドジェスチャー開発ツール「Hand Gesture Tool」リリース、Graffityが発表

  • GraffityがApple Vision Pro向けに「Hand Gesture Tool」をリリース
  • ツールには16種類のハンドジェスチャーが含まれ、Unity2022.3以降に対応
  • Graffityは新規事業やRD担当者向けに「Graffity Spatial Lab」を運営、パートナーを募集

ARエンタメ開発のGraffityは、Apple Vision Pro向けにハンドジェスチャー開発ツール「Hand Gesture Tool」をリリースしました。
このツールは、Apple Vision Proの高度なハンドトラッキング技術を活用し、ゲーム開発者が簡単にハンドジェスチャーを実装できるようにするものです。
「Hand Gesture Tool」には、16種類のハンドジェスチャーが含まれており、静的なジェスチャーだけでなく、組み合わせた動的なジェスチャーも作成できます。
Unity2022.3以降に対応しており、幅広いゲーム開発環境で活用できます。
Graffityは、Apple Vision Proで日常に溶け込むユースケースをカタチにするため、新規事業やRD担当者向けに体験会やワークショップ、プロトタイピングサービスを提供する「Graffity Spatial Lab」を運営しています。
Apple Vision Proを活用した新規事業を検討しているパートナーを募集しています。
Graffityは、今後も「ARで、リアルを遊べ。
」をミッションに、Apple Vision Pro向けのSpatialアプリ企画・開発を推進していきます。


製品名
Hand Gesture Tool、Apple Vision Pro、ペチャバト、Leap Trigger、LOST ANIMAL PLANET、Ninja Gaze Typing
サービス名
Hand Gesture Tool For Apple Vision Pro、Graffity Spatial Lab、Graffity AR Studio
会社名
Graffity
引用元: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000048.000029595.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です